確かにダイエット薬である程度の減量が可能ですが、体に負担をかけてしまっているのでエステの利用を考えた方が良いでしょう。
すぐに痩せて嬉しいと喜びに満ちてしまう人もいるかもしれませんが、体の内部では急な体重減少で大きな悲鳴を上げていることを忘れないでください。海外から輸入をしたダイエット薬を飲むことで一ヶ月という短い期間で約4〜5キロも体重を落とせるという噂が広まりました。
そして次第にダイエット薬を使用したダイエット方法が女性の間で大人気となったのです。ただ飲むだけで痩せることの出来るダイエット薬が今注目されています。
さらに食事制限や運動などもする必要が無く、ただ単にダイエット薬を飲むだけで痩せる人気のダイエット方法です。



どうせ美容するならエステで決まりブログ:01 3 17

減量を実践していく上では、
行動できた自分を褒めるという事によって、
次の行動を喜んでできる自分を作り上げていくことが大切です。

決して、自分を甘やかすということではなく、
褒める対象を、行動できた自分とすることによって
次の行動もしくは、行動を継続することへのモチベーションを
強化することなんです。

具体的に言いますと…
「今日は腰回しを10回やった」自分を褒めて、
「1日後もやろう」
とか、
「1日後は11回やってみよう」
という感じで、次の行動に繋げていくのです。

「行動できなかった自分を責める」
と言う風に考えてしまうと、次の行動に繋がりませんし
劣等感と後悔とストレスが溜まるだけです。

だから
できないことや苦手なこと
例えば、おかしを深夜に食べてしまったなど…
に焦点をあてるのではなく、

得意なことや好きなこと、
例えば、腰回しできた、玄米のご飯が美味しかったなど…
をクローズアップすることが大切なのです。

できないことを責めていても意識がそちらに向いてしまうと、
なかなか直りません。

だからいくら
「深夜におかしを食べてしまった」と自分を責めていても、
深夜におかしを食べる癖は直らないのです。

それより、
ご飯を食べた後は、リラックスできる音楽を聞きながら、
アロマを楽しんだり、マッサージをしたりして気分をリラックスさせて、
おかしを食べたくなる前に、
早く眠るように生活習慣を付けるようにするなど…

自分の好きなことに目を向けて自然と直るようにすることが、
ストレスを溜めない減量の秘訣だと思います。

このページの先頭へ戻る